ボクのおなぺっとZEROを通販で購入した感想&体験談

ボクのおなぺっとZEROを通販で購入してみました!

 

さっそく感想をレポートしてみたいと思います。

 

かわいらしいパッケージです。
僕のおなぺっと

 

箱を開けると、袋に入った商品と、付属の試用ローションが入っていました。
僕のおなぺっと

 

入口はこのようになっています。
僕のおなぺっと

 

外側のデザインは非常にシンプルです。
少し赤みを帯びた女の子の肌のような色で、とてもかわいらしいですね。
僕のおなぺっと

 

手に持ってみた画像です。
片手で持てるほどのハンディサイズです。
僕のおなぺっと

 

入り口を広げてみた画像です。
僕のおなぺっと
内部の構造は入り口からは見えないので、ローションなどが奥から垂れてくることもありません。
僕のおなぺっと

 

「ボクのおなぺっとZERO」は、オナホールの有名シリーズ「ボクのおなぺっと」生誕10周年を記念して作られたメモリアルホールです。

 

低価格ホールとして人気の「ボクおな」シリーズ。

 

本商品は、その初代のシンプルなヒダ構造とは異なり、入り口付近には挟み込むような大きなヒダが連続しており、二ヶ所のリングパールがギミックとして追加されています。

 

大きさは14cm前後で、挿入長は少し物足りないかもしれませんが、素材がとても伸び縮みしやすいものなので、ペニスをしっかりと包み込んでくれます。

 

ボクのおなぺっとZEROを使用してみた感想&体験レビュー

 

ボクのおなぺっとZERO

ボクのおなぺっとZEROの詳細&口コミはこちら>>

 

ボクのおなぺっとZEROの箱を開けると、袋に入った商品と、付属の試用ローションが入っています。

 

商品には、保護用のパウダーがついているため、出すときに少し手軽に粉っぽくなってしまいますが、あまり気になるほどではありません。

 

また、人によっては、素材独特の臭いが少し気になる人がいるかもしれませんが、基本的にはどのオナホールも同じです。

 

さて、使用するに当たっての感じですが、入り口がとても狭く、しっかりとローションは入ります。

 

まずは指を入れてみましたが、それなりに指に吸い付くほどきついです。

 

素材もとてももちもちとしているので、女の子の肌のように、とまではいかずとも、触り心地は悪くありません。

 

入り口の構造が少し特殊であるからか、下に向けてもローションが垂れてくることはないので、使い勝手も悪くないです。

 

ペニスを挿入してみた感想としては、ヒダの感覚が大きく、それほど数も多いわけではないので、刺激は柔らかく、かといって単調になりすぎない、そんな快感を得られます。

 

柔らかい握力でホールを持ち、ペニスを出し入れすることで、自分の手でするのと違うオナニーが楽しめます。

 

ちなみに乳首UFOも一緒に使うと最高に気持ちがいいですよ。

 

ボクのおなぺっとZEROの手入れについて

 

オナホール最大の難点については、やはり使用後の手入れが面倒になってしまう、ということです。

 

しかし、本商品は、非常に柔らかい素材でできているため、内部を洗う際にもひっくり返して洗うことができ、とても手軽に後始末ができます。

 

さらに、水溶性の、粘りがあまり強くないものを使用し、コンドームを併用して本商品を使えば、ローションを洗い流すだけでよくなるので、ぜひ、コンドームを使用することを推奨します。

 

ボクのおなぺっとZEROのまとめ

 

商品の構造は非常にシンプルで使いやすく、オナホールの初心者でも使用することができるものになっています。

 

それでいて、手でオナニーするのとはまた違う感触を得られることができるので、初心者の方にはとてもオススメの商品です。

 

後片付けのことなども考えて、水溶性のローションと併せて購入することが推奨される一品です。

 

 

ボクのおなぺっとZERO